« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月18日 (金)

高円寺イルミネーション選手権

押忍!

今月のテーマは「年末コネタを探す旅」である。年末コネタといえば街を彩るイルミネーション。都心では様々なイベントが盛大に行われている。しかし、僕が住む高円寺でも、個人商店がそれぞれに趣向を凝らしたイルミネーションを店頭に点灯しているのだ。今回は、そんなイルミネーションをつぶさに見て回り、最終的にチャンピオンを決めたい。

2
ふむふむ、これはLEDか

------------------------------------------------------------------

では、見て回ります

 

というわけで、駅を起点に各商店街を巡回してみます。


Photo
駅にはノーイルミネーション


Photo_2
庚申通り商店街

Photo_3
さっそく光るツリーを発見


Photo_5
こちらはテナントの大家プロデュースか


Photo_6
おしゃれカフェの店頭にも


Photo_7
駅前の喫茶店


1
イルミネーションではない


2_2
これはイルミネーション


Photo_26
雑貨屋店頭の王道ツリー

Photo_27
登りサンタもよく見かけました

 

Photo_8
マンションの壁面

Photo_22
カフェのメニュー板を装飾

Photo_25
お、個人宅でも


Photo_30
イルミネーション越しに購う馬肉

Photo_31
保育園。しかし、園児たちは見られない


Photo_32
自転車ごとピカピカ

こうして回ってみると、商店はかなりの確率で店頭にイルミネーションを施している。ときに絢爛に、ときにささやかに。それらのイルミネーションは、店の個性の象徴でもある。

 

各国飲食店にもイルミネーション

そもそも、イルミネーションはクリスマスを意識したものだ。しかし、各国の料理を供する飲食店店頭を見ると、すでにそれは宗教を超えたイベントになっていることがよくわかった。

Photo_9
タイ


Photo_4
イタリア


Photo_10
スペイン

 

Photo_11
インド

Photo_12
ネパール


Photo_24
デンマーク(これは店名だ)

商店街あげてのイルミネーション

また、電柱やアーケードなどに装飾を施す商店街もあった。

Photo_17
エトアール通りは雪の結晶と青いイルミネーション


Photo_18
もっとも力を入れているパル商店街

 

Photo_19
こちらもパル

Photo_20
ちょっと入りづらいコンビニ

Photo_21
小料理屋店頭。これは珍しい

Photo_23
これも珍しいタイプ

総じて今年は、青色LEDを使ったイルミネーションが多い印象を受けた。また、商店街単位で盛り上がっているところは、個々の商店店頭であまりイルミネーションを施さない傾向があった。

 

チャンピオン決定

すべての商店を見て回り、審査員による厳正な協議の結果、高円寺イルミネーション選手権のチャンピオンはブティック「MODE KIKUCHI」に決まった。

Photo_13
華やかかつ均整のとれたイルミネーション

お店の人に優勝した旨を告げようとしたが、どうやら食事で外出しているようだ。


Photo_14
宮沢賢治「下の畑にいます」的な

店先で待っていると、しばらくしてお店の人が戻ってきた。企画趣旨と優勝した旨を告げると、「ああ、そうですか」と喜んでくれた。

Photo_15
オーナーの菊池和子さん

聞けば、この店のオープンは1年半前。昨年末からイルミネーションを始めたそうだ。あの装飾で費用は数万円。ツリーは中野の「島忠」で購入したという。

ついでに、お店のオススメ商品も聞いてみたところ、「あれなんかどうかしら」と指さしたのがこれ。胸にパンプス(?)をあしらったステキなチュニックだ。


Photo_16
お値段は8000円

------------------------------------------------------------------

[まとめ]

この記事がアップされたら、「MODE KIKUCHI」店頭はデートスポットとして有名になり、カップルであふれかえるのだろうか。いずれにせよ、ふだんは何気なく見ている街のイルミネーションも意識的に観察すると非常に面白い。LEDの台頭のほかに、白いツリーが増えている印象を受けました。


Photo_33
駅前の焼き鳥屋にもイルミネーション

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »